プリペイドにも、クレジットにもなる次世代の万能カード『バンドルカード』とは?審査等は一切不要!

ネットビジネス



皆さんは『VANDLE CARD』(バンドルカード)というカードをご存知でしょうか。

 

 

最近テレビCM等でも宣伝されているVisaプリペイドカードですが、どんなカードなのか、イマイチ分からないという方も多いかと思います。そこで今回は、今巷で話題沸騰中の『VANDLE  CARD』(バンドルカード)を詳しくご紹介させていただきます。

 

★カードはココから作成可能★
3分で作成完了です!

『VANDLE CARD』バンドルカード
公式サイト

 

★バンドルカードとは?

 

バンドルカードは誰でも作ることの出来るVISAの「プリペイドカード」です。アプリ上でカードの発行を行うことができ、ネット上の決済で使用することができます。さらに、別途リアルカードの発行もできるので、コンビニや百貨店棟のリアル店舗でのカード決済にも使うことができます!

▼アプリ上のカード

▼リアルカード

 

聞き慣れないのが「VISAのプリペイドカード」という言葉ですよね。VISAといえば「クレジットカード」のイメージが強いと思います。

そもそもプリペイドカードは、クレジットカードとはどう違うのでしょうか?

プリペイドは英語で「Prepaid」と書き、英語の通り、Pre – 前に、Paid – 払ったという意味です。

つまり、プリペイドカードとは、事前に支払いを済ませる、前払い式のカードのことをさします。イメージのしやすさを考えるとSuicaなんかが典型的なプリペイド方式のカードですよね。クレジットカードは払ったものを後でまとめて支払うシステム「後払い式」ですから、同じくカードを使って決済していても使っているシステムが違うのです。

他にもデビットカードとはどう違うの?という方がいらっしゃるかもしれませんが、プリペイドが事前に支払いを行うのに対して(チャージのようなイメージ)デビットは使った瞬間、口座からお金が引き落とされる即時決済です。ですので、自分のデビットカードを作るには自分名義の銀行口座を持っている必要があります。

その点、今回のバンドルカードはプリペイド式なので、「うっかり使いすぎちゃった💦」という事態も防ぐことができます(^O^)

さらに!!

これだけではありません。バンドルカードは基本的には前払い方式ではありますが、『ぽちっとチャージ』という機能を使うことで、ある程度の金額までは、実際にお金をチャージなくても、支払いを行うことができるのです!ここが凄いところですね!

つまり・・・

バンドルカードはプリペイドカードとしてだけではなく、クレジットカードとしての機能を併せ持つ便利なカードである。

 

 

★主な機能と使い方

 

【チャージ機能】

バンドルカードはチャージ方法が本当に豊富で、様々な方法でチャージ可能となっております!

●『ドコモ払い』でチャージ

詳細

●『全国のコンビニ』でチャージ

詳細

●『セブン銀行ATM』でチャージ

詳細

●『クレジットカード』でチャージ

詳細

●『銀行ATM(ペイジー)』でチャージ

詳細

●『ネット銀行』でチャージ

詳細

●『ビットコイン』でチャージ

詳細

 

制限項目 バーチャル・リアル リアル+
チャージ上限
(月間)
12万円 200万円
チャージ上限
(累計)
100万円 上限なし
チャージ上限
(1回の)
3万円 10万円
チャージ待機 -円 -円
残高上限 10万円 100万円
未確定支払い合計 -円 -円
月間のチャージ上限額
1ヶ月にチャージできる金額の上限。
全累計チャージ上限額
カードに累計でチャージできる金額の上限。
1回のチャージ上限額
1回あたりにチャージできる上限。
チャージ待機額
コンビニチャージのリクエストのうち、完了していない有効なリクエストの金額の合計。
残高上限額
カードで保有できる残高の上限。
未確定支払いの合計額
店からまだカード会社へ確定請求が届いていない金額の合計。

 

【ポチっとチャージ】

ポチっとチャージは、後払い式のチャージ方法です。通常は使う前にチャージしますが、ポチっとチャージならチャージした分のお支払いを後払いにすることができます。ポチっとチャージでチャージした分は手数料と一緒に翌月末までの好きなタイミングに支払えばOKです。

氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号を入力し、チャージしたい金額を入力するだけですぐにチャージすることができます。

 

チャージ可能枠の中なら、1回につき3,000円から上限金額(最大50,000円)まで、何回でも申し込むことができます。チャージ可能枠は、利用状況などにより変動します。また、申込み金額に応じて下記の通り、手数料がかかります。

 

申込み金額 手数料
3,000円 〜 10,000円 510円
11,000円 〜 20,000円 815円
21,000円 ~ 30,000円 1,170円
31,000円 ~ 40,000円 1,525円
41,000円 ~ 50,000円 1,830円

 

ポチっとチャージ

詳細

 

【ネット決済】

ネット決済の場合は、Amazonやメルカリ等、国内外を含めたVISA加盟店で使うことができます。

①  残高があるか確認。

②  支払い方法でクレジットカードを選択。

③  バンドルカードのアプリ上に表示された、

・カード番号
・セキュリティコード(CVV)
・有効期限
・名義人名(VANDLE USER)

を、支払い画面に入力。

バンドルカードの支払いは3Dセキュア(本人認証)に対応していないため、3Dセキュア(本人認証)が必須の加盟店では支払うことができません。また、一部のサブスクリプションサービスなどは、バンドルカードで支払うことができません。

 

【リアルカード決済】

リアルカードを発行すると、各実店舗でも支払いが可能となります。リアルカードには、仕様の違いで、「リアル」と「リアル+」の2つの種類があります。「リアル」と「リアル+(プラス)」の違いは下記の通りです。

リアル リアル+
利用可 国内VISA加盟店
(実店舗含む)
海外VISA加盟店
(オンライン)
国内外VISA加盟店(実店舗含む)
利用不可 ガソリンスタンド
宿泊施設
公共料金
定期支払
定期購買
保険料の支払
高速道路料金
機内販売
自動券売機
暗証番号必要店
本人認証必要店
他特定のお店
左記から
ガソリンスタンド、宿泊施設
を除いたもの
発行手数料 300円 or 400円 600円 or 700円
チャージ上限
(1回あたり)
3万円 10万円
チャージ上限
(月間)
12万円 200万円
チャージ累計
(有効期限内)
100万円 上限無し
残高の上限 10万円 100万円

リアルカードの使い方は以下の通りです。

①  支払いの前に、カードの裏面にサイン。

②  残高があるか確認。

③  カードで支払うことを伝え、バンドルカードを店の人に渡す。

④  サインを求められたら、カード裏面と同じサインを書く

※バンドルカードは、分割払いで支払うことができません。支払い回数は1回となります。

 

 

★ココがスゴイ!(メリット紹介)

 

【信用情報に関係なく作成可能】

バンドルカードには、クレジットカードのような審査や年齢制限がありません。そのため、クレジットカードを持つことができない人や中学生や高校生でもカードを持つことができます。中学生や高校生でも、Amazonやメルカリなどでバンドルカードを使えば、今までかかっていた代引き手数料を支払う必要がなくなるのです。

 

【年会費・入会費は一切無料!】

バンドルカードは年会費や入会費は不要です。リアルカードの発行についても発行手数料が必要になるのみですので、今すぐにでも作ることができますね(^O^)

※リアルカード発行手数料については、バンドルカード リアルが300円、

【チャージ手段が豊富】

《チャージ手段一覧》

●『ドコモ払い』でチャージ

詳細

●『全国のコンビニ』でチャージ

詳細

●『セブン銀行ATM』でチャージ

詳細

●『クレジットカード』でチャージ

詳細

●『銀行ATM(ペイジー)』でチャージ

詳細

●『ネット銀行』でチャージ

詳細

●『ビットコイン』でチャージ

詳細

●ポチっとチャージ

 

【「今」お金がなくても大丈夫】

冒頭に説明したように、バンドルカードは、プリペイドカードなので、基本的にはあらかじめ使いたいお金をチャージしておく必要があります。しかし、ポチっとチャージを使うことで、チャージしたお金を後払いにすることができます。ポチっとチャージでチャージしたお金は、手数料と一緒に翌月末までにコンビニなどで支払う形になります!

「今はお金がないけど欲しいものが・・・」
「給料日までピンチ!」

という方にピッタリです!

 

【全国のVISA加盟店にて使用可能】

国内外を問わず全国の実店舗、ネットショップ等で使うことができます。(一部制限あり)

 

【アプリなので履歴確認が簡単】

バンドルカードは、専用アプリになっているため、チャージや支払いを行うとすぐに通知が届きます。また、チャージや支払いの履歴はアプリ内の明細からいつでも確認可能です。支払い履歴等をアプリからいつでも見ることができいくら使ったのかも分かりやすいので、使いすぎの心配もありません。

決まった金額をチャージして使うことで、毎月の予算を決め、その予算内でやりくりする「家計簿」のような使い方もできますね(^O^)

 

【カードを紛失しても大丈夫】

バンドルカードは、アプリ上で「一時停止」ボタンを押すだけで、カードを即座に一時停止することができます。一時停止している間は、チャージや支払いができなくなります。
これなら、万が一バンドルカードを紛失してしまった場合も、一時停止することで、不正利用を防ぐことができますね。もちろん、一時停止の解除もアプリ上でいつでも可能です!

 

★登録&作成方法

 

早速バンドルカードの登録方法についてご紹介したいと思います。登録では電話番号、生年月日、性別さえあればVisaのバーチャルカードが即時発行できます。なんと1分でカードを作って、3分でお買い物まででできちゃいます。クレジットカードは無いけど今すぐネットで買いたいものがある!なんて時に非常に便利です。

ご説明した通り、年齢制限もないので、クレジットカードを持てない高校生でも簡単に作れます。

①  下記からアプリをダウンロード

iPhoneの方

AppStoreでバンドルカードをダウンロード

Androidの方

AppStoreでバンドルカードをダウンロード

 

②  「新規登録」を選択。

③  希望のユーザーIDとパスワードを入力。

④  生年月日・性別を入力。
(未成年者は保護者の同意欄にチェック)

⑤  電話番号を登録。

⑥  SMSで届いた認証番号を入力。

⑦  内容を確認後、「次へ」をタップ。

⑧  自動でバーチャルカード発行開始。

⑨  発行完了後、「はじめる」をタップ。

 

 

★最後に・・・

 

TwitterFacebookYouTubeでの

動画配信もやっています。

興味がある方はご覧ください!

また、公式LINEもできましたので、

ぜひ友達登録をお願いいたします!!

 

インスタ【yu_blog_】

 

▼コメントはこちら(^O^)

 

タイトルとURLをコピーしました