カフェサプリならコーヒーと一緒にサプリが摂れる!新感覚の食物繊維サプリをレビュー!



突然ですが皆さんは「食物繊維」を1日にどの程度摂取できているでしょうか。食物繊維と
は、穀類、野菜、果物、穀物、海藻、キノコ、豆類などの植物性食品に多く含まれる成分で
水に溶ける水溶性食物繊維と、溶けない不溶性食物繊維の2種類が存在します。

 

水溶性食物繊維は、水に溶けやすく、小腸での栄養素の吸収の速度を緩やかにし、食後の血
糖値の上昇を抑える効果があります。また、コレステロールを吸着し体外に排出することで
血中のコレステロール値も低下させます。さらに、ナトリウムを排出する効果もあるので、
高血圧を予防する効果もあります。食物繊維自体が低カロリーで肥満の予防にもなるので、
糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化等、様々な生活習慣病の予防に効果があります。

 

水に溶けにくい不溶性食物繊維は、水分を吸収して便の容積を増やします。便が増えると、
大腸が刺激され、排便がスムーズになります。また、有害物質を吸着させて、便と一緒に
体の外に排出するため、腸をきれいにして大腸がんのリスクを減らしてくれるのです。

 

また、どちらの食物繊維も大腸内の細菌により発酵・分解され、ビフィズス菌などの善玉
腸内細菌の餌になるため、善玉菌が増え、腸内環境が改善されます。

 

このように、身体にとって良いことだらけの食物繊維ですが、普段の食事から摂取するのは
大変です。成人では、食物繊維を一日24g以上、できれば1,000kcalあたり14g摂取するのが理想とされています。しかし、平成27年の国民栄養健康調査によりますと、実際の摂取量は
、20歳以上で一日に平均15.0g(75歳以上で一日に平均15.9g)だそうです。

 

そこで!

 

今回ご紹介するのが、コーヒーと一緒に、手軽に毎日食物繊維を摂取できるサプリメント、
『カフェサプリ 食物せんい』です。

 

購入希望の方はこちらからどうぞ!
⇩⇩⇩⇩

 


★『カフェサプリ』とは?

 

『カフェサプリ 食物せんい』はドリップコーヒーにサプリメントをプラスした、健康応援
食品です。1日1杯(1袋)を目安に飲むだけで、食物繊維が4gも摂取できるのです。この
4gという量はレタス1個分、バナナ3本分、トマト2個分に相当します。

 

野菜が苦手な方でも安心ですね!

 

しかも、苦みやコク、酸味が抑えられた仕上がりになっていますので、コーヒーが苦手と
いう方でもおいしく飲むことができるのです!

 

購入希望の方はこちらからどうぞ!
⇩⇩⇩⇩


★『カフェサプリ』のココがスゴイ!

 

【コーヒー豆を10g以上使用】

世界中のコーヒー豆生産国各国の基準をクリアした、高品質なコーヒー豆を1杯当たり10g
以上使用しています。これにより、ドリップバッグを開けた瞬間、思わず深呼吸したくなる
芳醇な香りが漂い、味わいにも深みが出るのです。ちなみに一般的なドリップコーヒーに含
まれる豆の量は約8gです。

 

【本格コーヒーが簡単に楽しめる】

飲み方は通常のドリップコーヒーと変わりません。お湯を注ぎ、20秒ほど待って蒸らした後、
さらに少量のお湯を注ぐことで、誰でも簡単に本格コーヒーを堪能することができます。
(しかも食物繊維を摂取しながら!!)

 

【輸入から提供まで一括管理】

カフェサプリを製造・販売しているBROOK’sではコーヒー豆の輸入から品質検査、豆の選
別、焙煎等を経て、国内自社工場から各顧客のもとへ直接コーヒーを届けています。

 

 

購入希望の方はこちらからどうぞ!
⇩⇩⇩⇩



★『カフェサプリ』の価格

 

BROOK’S
[カフェサプリ  食物せんい]
12日間お試しセット

 

通常価格 1796円(税込)
〈商品1,416円+送料380円〉

⇩   41%OFF!

特別価格 1,058円(税込)

 

・12袋入り(1日1袋目安)

・初回送料無料

・1袋あたり食物繊維4g配合

 

購入希望の方はこちらからどうぞ!
⇩⇩⇩⇩


★最後に・・・・・・

 

いかがでしたでしょうか。

コーヒーなら毎日飲むという方も多いでしょうし、サプリを摂っているという感覚が苦手な
方でも続けられるのではないかと思います。41%OFFという価格は、当サイトのリンクから
購入された方限定なので、この機会にぜひ購入を検討されてみてください!

 

今回は以上です。ありがとうございました。

 



Twitter、Facebook、YouTubeでの動画配信もやっています。興味がある方はご覧ください!

また、公式LINEもできましたので、よろしかったら友達登録をお願いいたします!!!

 

<Twitter>
yuusakuのTwitter

 

<Facebook>

yuusakuのFacebook

Yu-BlogのFacebookペ-ジ

 

<LINE@>

Yu-LINE

 

<YouTube>

YouTube【yuusaku】

 

▼コメントや質問等はこちらからもどうぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です