初心者でも簡単!Okexに着金したUSDTを他の取引所に送る方法を解説!

マニュアル



GCG Asiaで出金後、ようやく着金したはいいけど、そこから現金化するまでの流れがよく分からない・・・という方向けに、今回は暗号通貨取引所『Okex』使用時の着金から現金化までの流れを解説いたします!

参考にされて下さい!

 

★KYC認証について

 

Okexでは暗号通貨の取引や出金を行う際に、まずはKYC認証(本人確認)が必要です。

KYC認証にはLevelが1~3まで存在します。Level1まで認証しておけば、出金は可能となります。

Levelごとに出金できる限度額が異なっています。以下の通りです。

  • KYCを一切してない場合:0
  • KYCLevel1:24時間ごとに2BTC
  • KYCLevel2と3:24時間ごとに100BTC

上記のようになっています。

Level2および3の引き出し限度は、取引量に応じて増加する可能性もあるようです。

 

Level2以上の認証にはパスポートが必須となりますので、ご注意下さい!

Level2まで上げたい方は、手元にパスポートをご用意された上で、処理を開始してください。

 

★KYC認証の手順

 

①Okexログイン後、設定をタップ。

 

②KYC  Verification を選択。

 

③Lv.1のVerifyを選択。

 

④NationalityにてJapanを選択。

 

⑤下記の通り、必要事項を入力。
その後、Submitを押す。

※Level1までで止める方は、必ずしも
パスポートでなくても構いません!

上記のID Typeでパスポートを選択、
そしてID  Numberでは任意の数字
入力すればOKです!

 

⑥Lv.1が完了。Lv.2に進む。

 

⑦生年月日を該当箇所に入力。

 

⑧パスポートの写真を撮影。
 アップロード。

 

⑨約数分で承認される。(下記画面)

 

 

★現金化の手順

 

まずはUSDTをBTCに変換します。

その後、BTCを別取引所へ送金します。

また今回は国内取引所の例として、

bitFlyerを用いて説明します!

 

①Okexログイン後、Transferをタップ。

 

②Spot Accountを選択し、
Amountも入力。(All)

 

③ホーム画面にてSpotを選択。

 

④BTC/USDTを選び、
 数量は『100%』を選択。

 

⇒BTCへの変換が完了。

 

次は国内の取引所への送金作業。

 

⑤ホームに戻り、ウォレットをタップ。

 

⑥Spot  Accountを選択。

 

⑦Transferを選択。

 

⑧Funding  Accountを選択し、
 Amountも入力。(All)

 

⑨bitFlyerを開き、
 QRコードのマークをタップ。

 

⑩『自分のQRコードを表示』をタップ。

 

⑪アドレスをコピー。

 

⑫Okexに再度ログイン。

 

⑬再びウォレットをタップ。

 

⑭Withdrawを選択。

 

⑮BTCを選択。

 

⑯アドレス等必要事項入力。

 

⑰パスワード等を入力。

 

⑱完了。(下記画面に切り替わる)

いかがでしたでしょうか。

ご不明な点等ございましたら、下記

LINE@までお気軽にご連絡ください!

Yu-LINE

 





 

『私もやってみたい』

『話だけでも聞いてみたい』

『どんな仕組みで利益がでているの?』
等々ございましたら、下記のコメント欄もしくは私のLINE@、Twitter、Facebook、インスタグラム等でメッセージをいただければ、すぐ対応させていただきます!

 

GCG Asiaの登録はこちらからどうぞ!
⇩⇩⇩⇩

【GCG Asia登録リンク】

 

口座開設の方法や入金方法はこちら!!

⇩⇩

GCG Asiaの登録方法・入金方法をご紹介!
『GCG Asia』完全攻略マニュアル

 

今回は以上です!ありがとうございました!

 

Twitter、Facebook、YouTubeでの動画配信もやっています。

興味がある方はご覧ください!

また、公式LINEもできましたので、よろしかったら友達登録をお願いいたします!!!

 

<Twitter>
yuusakuのTwitter

 

<Facebook>

yuusakuのFacebook

Yu-BlogのFacebookペ-ジ

 

<LINE@>

Yu-LINE

 

<YouTube>

YouTube【yuusaku】

 

▼コメントや質問等はこちらからもどうぞ!

 

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました