学校に行きたくない君たちへ・・・不登校YouTuberを見て思うこと。

 

10歳の不登校YouTuberが話題になっていますね。あどけなさの残る見た目に相対して、
自分の考えをしっかりと発信できる様子は大人顔負けといった感じではないでしょうか。

 

現在、日本には約14万4031人もの不登校に悩む小中学生がいらっしゃるそうです。しかも
その数は年々増え続けているとの事。これは一見すると良くないことのようにも見えます
が、実はそれほど深く考えることでもないのでは?と思います。

 

一体どういうことなのか、学校に行くことの意義について語ってみました。

最後に動画も添付しているので良かったら見てみてください!(ちなみに少し長い(笑))

 


★学校に行く意義とは

 

まずそもそも学校は何のために行くのでしょうか。学校の先生方や親御さんは「学校は勉強
するために行くものですよ。」とおっしゃる方が多いかもしれません。それは間違ってはな
いのですが、重要なのは『何を』学びに行く場所かということです。

 

国語や算数、理科社会、英語に古典にとそういったものを学びに行く場所と考えがちですが、
そうではありません。もちろんそれらの知識も重要ですが、私が考える学校に行く目的とは
次の2つです。

 

  • 集団の中における、
    コミュニケーションの取り方を学ぶ
  • 自分の将来について学ぶ
    (何が向いてる?目指し方は?等々)

 

学校といえば集団生活の典型です。クラスだけで考えても、40人近くの他人と共に1日の大
半の時間を過ごすことになります。その中で、集団の中で生きていくためにどのような方
法でコミュニケーションをとるべきなのか、自分はどのような立ち居振る舞いをすればよい
のか、そういったことを学ぶことができます。

 

 

また、学校には色々な人間がいます。先生方も含め、自分とは性格も趣味も考え方も違う人
間ばかりです。そういった人々に数々の刺激を受けつつ自分を見つめながら生活することで
「自分はこういうことに向いているかも」「将来はこういうことがやりたいな」などと考え
ることになります。その中で次第に将来の夢や目標を定めることができるのです。

 

ではこれらのことは学校でしか学ぶことができないことなのでしょうか。決して、そうでは
ないと思います。その根拠をお話いたします。

 


★学校が全て?

 

先ほど説明した2つの目的ですが学校に行かないと達成できないか、と言われたら答えはNO
ですよね。現代社会には学びの場は数え切れないほど用意されています。

 

例えばアルバイトを例にとって
考えてみましょう。

 

「もう学校に行きたくないなぁ」

「そうだ!俺は学校はやめて、
アルバイトをしてみよう」

「接客は初めてだけど覚えることも
多いし、大変だ。でも楽しい!」

「お客さんや同僚、先輩、後輩と
毎日会話するうちにコミュニケーションの
取り方も少しずつ分かってきたぞ!」

「俺も将来自分の店を持ちたい!」

 

いかがでしたでしょうか。「こんなに物事上手くいくのかよ!」と思う方もいらっしゃるか
もしれませんが、あくまで例ですので。しかし、学校に行かずとも他人とコミュニケーショ
ンをとる能力を身につけ、将来進むべき道も決まってしまいましたね!

 

最もお伝えしたいことは、学校でなくても本人に「学びたい!」「学ぼう!」という意識
えあれば、どんな場所でも、どんな人からでも学ぶことはできるということです。不登校で
悩んでいる皆さん、参考にしていただけると幸いです。

 


★不登校はチャンスだ!

 

ところで不登校で悩む皆さんは周りの人からこんなことを言われた経験はないでしょうか。

 

「さぼっていないで学校に行きなさい!」

「嫌なことから逃げるな!」

「学校行かなきゃロクな大人になれない!」

 

結論からいってこういったことを言われても全く気にする必要はありません。なぜならゴー
ルの目指し方は1つではないからです。夢や目標はひとそれぞれ違いますが、幸せな人生、
理想の人生を送るというのは共通の目的のはずです。(不幸になるために生きている人は、
いませんよね。)

 

だとすればその目的を達成する手段は人それぞれであることはいわば当然と言えます。漫画
家になりたければ、大学に行って絵の勉強をする人もいれば、自分で描いた漫画を出版社に
持ち込むところからスタートする人もいます。子供が100人いるとすれば、目的の達成の仕
方も100通りあって当たり前です。

 

つまり、もし学校に行けなくなったり、辞めることになってしまったりしても人生を悲観す
る必要は全くないわけです。むしろ自分の人生について深く考えることができるチャンスが
巡ってきたんだとそう捉えていただきたいのです。

 


★動画

 


★最後に・・・・・・

 

いかがでしたでしょうか。

 

私がひとつ気になることが小中高校生等の若者たちが自ら命を絶ってしまうという事件が後
を絶たないことです。そういったニュースを見るたびに胸が痛みます。

 

ただ面倒だから学校に行かないとかそういったことはまた別問題ですが、いじめられている、
先生に暴言を吐かれる、友達と上手くやれない、そんな状況下で身体や精神がボロボロにな
るまで学校にしがみつく必要は全くありません。

自分が「もうダメかも」と思ったら、無理に学校に行く必要はありません。世の中には学校
に行くことよりもっと大切なことが沢山あります。それらを知るのも立派な’’勉強’’です。

もし相談できる人が周りに1人でもいるなら、そっと相談してみてください。もし誰も周り
にいないなら、Twitterや他のSNS等で自分の悩みを相談してみるのも一つの方法です。とに
かく、自分の命だけはそのかけがえのない命だけは、大切に大切に、守り抜いてほしいと思
っています。

 

今回のお話は動画にもしてありますので、
良かったらご覧ください!

 

それでは以上です。ありがとうございました。

 

Twitter、Facebook、YouTubeでの動画配信もやっています。興味がある方はご覧ください!

また、公式LINEもできましたので、よろしかったら友達登録をお願いいたします!!!

 

<Twitter>
yuusakuのTwitter

 

<Facebook>

yuusakuのFacebook

Yu-BlogのFacebookペ-ジ

 

<LINE@>

Yu-LINE

 

<YouTube>

yuusaku【Yu-Blog】

 

▼コメントや質問等はこちらからもどうぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です