【GCG Asia】最新情報3月版!※出金情報、今後の展開等について



GCG  Asiaの最新情報3月版です!現在は月ごとで最新情報を別ページでお伝えしていきます!最新情報が入り次第、皆さんに分かりやすい形でお伝えしていきますので、GCG Asiaメンバーの方はぜひ、参考にされてください!

過去の情報等は下記よりご覧下さい。

【GCG Asia】最新情報公開ページ

 

また個別でGCG Asiaに関するサポートもさせていただいております。サポート希望の方は、下記のLINE@を友達追加してみてください!

【Yu-Blog】GCG AsiaサポートLINE

【キャンペーン実施中】

GCG Asia新規口座開設者向け
超大サービスキャンペーンを実施!

新規口座開設のメリット
✨充実のサポート(LINE@・テレグラムあり)
✨出金がスムーズ(約3週間で着金)

$1500で始めたい方
(本来17万円の元手が必要)
15万円にて参入可能! ←注目👀

$3000で始めたい方
(本来34万円の元手が必要)
30万円にて参入可能!

$4500で始めたい方
(本来50万円5千円の元手が必要)
45万円にて参入可能!

$6000で始めたい方
(本来67万円の元手が必要)
60万円にて参入可能!

$7500で始めたい方
(本来84万円の元手が必要)
75万円にて参入可能!

$9000で始めたい方
(本来100万5千円の元手が必要)
90万円にて参入可能!

《条件》
必要なデポジットの送金のため、
私の紹介で口座開設を行うこと。

これだけです!すでに口座を開設済みの方でも2個目、3個目のアカウントを作れば参加可能!

お待ちしております^_^

【Yu-Blog】GCG AsiaサポートLINE

 

 

★参考動画

【GCG Asia】3月版最新情報※出金事情※今後の展開※新システム等

★2020年3月時点 最新情報

 

✨公式情報✨

【GCG Asiaデビットカードについて】

GCG Asiaのサイト内で購入可能となっていたGCG Asia専用のデビットカード(1枚$150・Income Walletから購入可)についてですが、この度、廃止となりました。

それに伴ってすでに購入した方に関してはカード代金がIncome Walletのほうに戻されているということなので、購入者の方は確認してみて下さい。

 

 

【Digital Bank Wallet  最新情報】

先日よりお伝えしているGCG Asia新システム『Digital Bank Wallet』に関する追加情報を掲載致します。3月中は当ページ内とDigital Bank Walletのマニュアルページにて情報を共有してまいりますのでよろしくお願い致します。

《4月4日更新》

  • Digital Bank Walletの$500での開設可能期間が4月20日(月)まで延長されました!
  • 既に出金申請をかけている方でその出金申請額の一部が着金し、残りがIncome walletに戻されている方がいらっしゃるかと思いますが、GCG Asia側の処理によるものです。2019年6月9日以降にGCG Asiaに登録された方のみ対象の処理となっています。まだIncome Walletに戻されていない、一部着金が行われていない方は順次処理されますのでお待ちください。
  • 入金代行は引き続き承っております。サポート用公式LINEアカウントまでご連絡下さい。

 

《3月26日更新》

  • 明日27日よりDigital Bank Walletの第三期開設手続きの募集が開始されます!
  • 入金だけでもしておけば今後4月以降でも$500にて開設可能です!
  • 2019年6月9日より前にGCG Asiaに登録された方に関しては4月以降の口座凍結を待って、その後、Digital Bank Wallet開設者が優先的に出金が可能となります!
  • 今後はDigital Bank Walletを開設していないと、出金そのものができなくなる可能性があります!十分にご注意下さい!(全員)
  • 引き続き、Digital Bank Walletの入金代行は行っております!

《3月24日更新》

  • 3月24日朝をもってDigital Bank Walletの第二期開設手続きの募集が終了しました。
  • 第三期の募集は3月27日(金)以降に可能となります。
    ($500を入金して準備しておきましょう。)
  • 第三期の募集人数は5万人となります。
  • 現在Digital Bank Walletを開設済みの方で、出金申請をかけていたお金の一部が着金し、残りがIncome Walletに戻ってきている方がいらっしゃるかと思います。GCG Asia側でシステムを調整するために口座の整理を行っているものと思われます。放置で構いません。

《3月20日更新》

  • 3月23日(月)よりDigital Bank Walletの第二期開設手続きが可能となります。
  • 第二期の募集人数は3万人となります。
  • 第一期にて開設が完了している方に関しては、現在KYC情報(本人確認情報)がGCG Asia内で処理されている段階です。(特に我々が行うアクションはなし)
  • 4月1日から、Digital Bank Walletの開設には$1000が必要となります。もし仮に3月中に入金を行ったにも関わらず、3月中の募集に入れなかった場合は、GCG Asia側から助成金が出ます。(50%の$500)

 

《3月18日更新》

  • 3月18日現在でDigital Bank Walletの開設者が5万人に到達しました。(第一期募集終了)
  • 20日(金)以降に第二期の募集がかけられます。それまでは、Digital Bank Walletへの入金のみ可能な状態です。(開設の手続きは×)
  • 上記を受けて、開設希望の方はまず入金のみ行って待機しておくのが賢明かと思います。
  • 私個人で入金代行も承っております。

 

《3月17日更新》

  • ホーム画面にも入金額が反映されるDigital Walletと開設手続き完了後のお金が入るDigital Bank Walletの2つのウォレットが追加されています。ご確認下さい。
  • 3月17日時点で既に、24,662名のユーザーがDigital Bank Walletの開設を完了させています。
  • GCG Asiaは今回のDigital Bank Walletの開設を第一期と第二期に分ける予定であり、第一期は開設者が5万人に到達した時点で締め切るとのことです。
  • 入金の際のアドレスミスが発生している方が多数いらっしゃいます。十分にご注意下さい。
  • 今後Digital Bank Wallet専用のKYC情報等も随時発表される予定です。お見逃しなく!

 

《Digital Bank Wallet マニュアルページ》

【GCG Asia】『Digital Bank Wallet』の使い方と入金方法を徹底解説!

 

 

【Digital Bank Walletについて】

《『Digital Bank Wallet』とは》

3月12日付けでGCG Asiaより公式メッセージが発表されました。その中で主にGCG Asiaにおける入出金をスムーズにするためのシステムとして新たな投資銀行としての役割を持つ『Digital Bank Wallet』が導入されました。

GCG Asiaにログインすると、確かにメニュー内にこれまでは無かった『Digital Bank Wallet』の項目が追加されていることが分かるかと思います。

 

 

我々会員は、このDigital Bank Walletを新たに開設することで、自動的にGCG Asia上の資産を新しいシステムに移行することができるということです。それにより、現在最も大きな問題といえる『出金遅滞』が改善されるということなのです。

 

会員は、新規銀行の口座を開設する(Digital Bank Walletに入金し、手続きする)ことで、GCG資産を新しい銀行に移管することができ、銀行が発足すると、出金等の問題で優先的に特典を受けることができる

 

開設には新規入金が必要。
(ただし手数料ではなくあくまで預金)
●3月中:$500
●4月以降:$1000

 

上記預金は1年経過後に解約する場合、全額返金が可能。
新規・旧会員全員が口座を開設し、振込を行う必要がある。
複数のアカウントを持っている場合、アカウントごとに口座振替を行う必要がある。
第1段階は、KYCの検証を1ヶ月で実施するため、会員登録5万人分のみを対象とする。

 

 

《『Digital Bank Wallet』への入金方法》

 

・入金はUSDTによる新規入金のみ。
※Income Wallet等からの移動は不可。
・新規口座開設に必要な金額
3月中:$500
4月1日以降:$1000

 

※今回も仮想通貨取引所として、BitflyerとOkexを用いてご説明させていただきます。

日本円入金確認後、
『ビットコイン』をタップ。

 

 

1.日本円資産の部分をタップ。
(自働的に全額がBTCに変換される)
2.『買う』をタップ。

 

 

『注文確定する』をタップ。

 

 

ホーム画面に戻り『総資産』をタップ。

 

 

『ビットコイン』を選択。

 

 

『出金』を選択。

 

 

送金先であるアドレスを選択。
※今回はOkexに送金。
※初めて送金する場合は、
『外部ビットコインアドレスを追加』から

先にアドレス追加

 

 

1.出金数量に金額を入力。
(手数料分に注意)
2.『出金』をタップ。

 

 

『出金』をタップ。

 

 

『認証アプリを起動する』をタップ。

 

 

コード入力を確認し『完了』をタップ。

 

 

画面が切り替われば完了。

 

 

Okexに移動し、Bitflyerからの
着金を確認後、『Transfer』をタップ。

 

 

1.TokenでBTCを選択。
2.『From』でFunding Account、
『To』でSpot Accountを選択。
3.Transfer Allをタップ。
4.『Confirm』をタップ。

 

 

ホーム画面に戻り『Spot』を選択。

 

 

1.『BTC/USDT』を選択。
2.『Sell』を選択。
3.『100%』を選択。
4.『Sell BTC』をタップ。

 

 

ホーム画面に戻り『Trading』をタップ。

 

 

1.『Spot』を選択。
2.『Transfer』をタップ。

 

 

1.『Token』でUSDTを選択。
2.『From』でSpot Account、
『To』でFunding Accountを選択。
3.Transfer Allをタップ。
4.『Confirm』をタップ。

 

 

GCG Asiaにログインし、
『Crypto/Top Up』を選択。

 

 

『Digital Wallet Top up』の部分の
アドレスをコピーする。

 

 

Okexのホーム画面に戻り、
『Funding』を選択。

 

 

『Withdraw』をタップ。

 

 

『USDT』を選択。

 

 

1.『Token』でUSDTを選択。
2.『BlockChain』では、
『USDT ERC-20』を選択。

3.先ほどコピーしたアドレスを貼付。
4.『Note』にGCG digital bankと入力。
5.『Amount』に数量を入力。
(手数粒を考慮すること。)

(今回は503と入力。)
6.『Submit』をタップ。

 

 

1.Funds Passwordを入力。
2.『Confirm』をタップ。

 

 

画面が切り替われば完了。

 

 

数時間以内にGCG Asiaの
『Digital Bank Wallet』に反映される。

 

 

【新規銀行口座の開設方法】

GCG Asiaにログインし、
『Digital Bank Enrollment』をタップ。

 

 

※『Balance』に$500以上が
入っていることを確認。

1.Transaction Pinを入力。
2.Submit Orderをタップ。

 

 

『Proceed/Submit』をタップ。

 

 

『Finish』をタップ。

 

 

上記メッセージが表示されれば完了。

 

 

【新システム導入について】

《公式メッセージ》

🔷新GCG投資銀行の口座開始について🔷
(全文日本語訳そのまま掲載)

今から3月31日まで、今から3月31日まで、新GCG投資銀行の管理貯金口座を開設するために、すべてのメンバーに必要な額は500ドルのみです。 (この500ドルは手数料ではなく、貯金になる。)
アカウント所有者には、独自のデビットカードがあります。 このデビットカードは世界初です。 暗号通貨転送機能を持って、すべての資本の定期預金が保険に加入しています。 アカウントに暗号通貨を入金して、利子を生み出します。

しかし、4月1日以後なら、口座開設に1,000ドルの管理預金を請求されることです。 3月31日までに、誰でも500ドルで口座を開設できます。 そして、この500米ドルは、銀行を開設した後、銀行の定期預金口座に入金されます。

新GCG投資銀行プラットフォームは近いうちに、すべてのメンバーがアカウントを開設し、本名を確認した後、正式に開始されます。 さらに、すべてのメンバーは、口座を開設し、デジタル資産の譲渡と管理を通じて、暗号通貨の出金できます。
現金をスムーズに引き出せます。メンバーが銀行口座を開設しない場合、他のメンバーのように、引き出し特典を共有できず、旧会員は口座解凍を待って、6月9日以後の会員は第三業者の支払うのを待つだけです。 第三業者の支払いの速度に応じて処理されます。すべての引き出しはデジタル通貨の形になります。出金をこのデジタル資産を銀行に預けて、定期預金を行い、年利息18%を得ることもできます。もう一つの選択肢は、現在の預金を投資銀行に預け、預託金として預け、高い月利を獲得することです。もちろん、メンバーが非常に懸念しているのは、元金をどのくらいの期間提出できるかということです。
銀行は、入出金は随時に可能です。もちろん、これには定期預金は含まれていません。 また、すべての古いメンバーと新しいメンバーの資金を最終的に保証し解決できるようにGCG Asiaはできるだけ詳細な内容をできるだけ早く発表します。

これからも、しばらく音声とアナウンスで次々に皆さんと情報を共有できます。 GCGファミリーと一緒に前進できるようにを期待しています。最後に、新型コロナウイルスが早く終わるように祈っています。私は先頭に立って、GCGファミリーのために護衛することを約束します。 私を信じてください。マレーシア大会でお会いできるのを楽しみにしています。ありがとう。

GCGASIA 邱社長より
2020年3月12日

 

《内容の要約》

先日GCG Asiaは4月を目処に名称等を変更し、よりスムーズに入出金等が行えるように改革を行うことを発表しました。それに伴い新たなシステム導入するようです。それがメッセージ内にもある新GCG Asia投資銀行のプラットフォームです。

ユーザーが新たに口座を開設(現在の残高等を引き継ぎつつ)することで、これまで停滞していた出金をスムーズにする狙いがあるものと思われます。そのために必要な資金が3月中は$500、4月以降は$1000になるということです。

また発行がされていなかったデビットカードも、投資銀行としてのシステム導入に伴って、新たに発行が決まったようですのでこちらも期待できます。

ひとまず我々投資家がとるべき行動(新しい投資銀行口座開設をどのように行うのか等)が近日中に発表されるはずですので、それまで待ちましょう!このサイト内でも詳細は随時講師深してまいります!

 

【今後の展開】

《2020年4月からのGCG Asia取組》

①3月中にまた社長からのメッセージを出す。

②4月からGCG Asiaは新しい名前になる。

③暗号通貨の投資銀行関連に力を入れていく。

  • 各国政府の政策により海外からの出金が滞っている
  • 問題解決の為に暗号通貨の専門ライセンスを取得

④安全性向上のため上位のライセンスを取得中。

  • ヨーロッパの市場に入る
  • AAAのライセンスを持つことで大きく展開
  • 上位のライセンスを持つことで
    ライバルの攻撃を防ぐ

⑤MT4からMT5にアップグレード

  • 毎回の取引をリアルに見ることが出来る
  • 毎月レポートを出す
  • 毎週2~3回の取引が可能になる(現在週1)
  • 欧州とイギリスの金融ライセンスを持ち、
    様々な証券会社を利用出来るように

⑥2ヶ月以内にアメリカのワシントンにある
暗号通貨の投資銀行と提携し新会社を作る。

  • 会社の名前が変わる
  • 個人の投資家は自分でも取引出来るようになる

⑦オーストラリアのラオスで土地を購入済。

  • 何全億ドルを投資
  • 香港の薬局チェーンも契約中。
    (3年以内に$640万の収益見込)

⑧中国映画事業に参入予定。

  • 640億元という規模
  • 中国の映画チケットの収益狙い
  • スポンサーになり、チケット収益を
    新しい会社に還元する
新事業への参入と共に、現行サービスがよりパワーアップする見込み。

 

【出金について】

《2019年6月9日より前の登録者》

  • 何個も口座がロックされている
    (解凍はまだされていない)
  • 口座ロックは徐々に解除される予定
  • 会社は出金を暗号通貨により解決する
  • 投資銀行が出来てからその中に移動
    (今月社長から直接連絡ありの予定)

 

《2019年6月9日以降の登録者》

  • 業者の都合で出金が遅れている
    (USDTの手配の関係)
  • コロナの影響で各国の事情等も含めて
    出金が遅れている

※4月に社長が各国訪問予定

 

【GCG ASIAの8大政策進捗】

➀カナダのFINTRAC MSB
(金融サービス事業の財務監督)
※暗号通貨の金融ライセンスのこと。
最終段階

 

➁英国FCA(金融行為許可)の
完全なライセンス
※全ての金融ライセンスが入っている
※AAAライセンス(最高ランク)
→90%進行中

 

➂現在のオーストラリアASIC
(オーストラリアの金融ライセンス)更新
→更新済み

 

④スイスFINMA金融市場監督局
フルアセットマネージャー
→全資産管理のライセンスを取得

 

⑤VCMCマレーシアの
ベンチャーキャピタルマネジメント
※マレーシアの投資銀行の金融ライセンス

 

⑥タイ暗号デジタル通貨交換ライセンス
※暗号通貨取引所のライセンス
→現在申請中

 

⑦欧州通貨研究所・機関支払いライセンス
欧州の暗号通貨関係の金融ライセンス
→現在申請中

 

⑧欧州信託基金TRUSTライセンス
※欧州で金融ビジネスを展開出来るように
するためのライセンス
→現在進行中

 

日本のユーザーに直接的に関係するものはあまりないですが、GCG Asiaが今後さらに規模を拡大して事業展開を行っていくことが伺えます。増資や新規入金のチャンスです。

 

 

★重要なお知らせ

 

【現在の他おススメ案件】

月利最大24%!資金を預けるだけ!
入出金超スムーズ!
神投資案件【TLC(IBH)】完全攻略サイト

 

 

【GCG Asia完全攻略マニュアル完成】

5000円でGCG Asiaの全てが分かる!
完全攻略マニュアル完成!
購入者だけの特典も多数用意!

 

 

【次回取引に向け緊急キャンペーン実施中】

下記より『キャンペーン詳細希望』
メッセージしてください!

【Yu-Blog】GCG AsiaサポートLINE

『私もやってみたい』
『話だけでも聞いてみたい』
『どんな仕組みで利益がでてるの?』
そんな疑問もサポートLINEで解決可能!

 

 

【GCG Asiaの登録】

【GCG Asia 登録リンク】

 

【口座開設方法や入金方法】

GCG Asiaの登録方法・入金方法

 

 

★最後に・・・

 

TwitterFacebookYouTubeでの

動画配信もやっています。

興味がある方はご覧ください!

また、公式LINEもできましたので、

ぜひ友達登録をお願いいたします!!

インスタ【yu_blog_】

 

▼コメントはこちら(^O^)

 

タイトルとURLをコピーしました