コンビニの夜勤アルバイトのお仕事内容を紹介!コンビニで働きたい方必見です!



皆さんこんにちは。yuusakuです。今回もサイトにアクセスいただきありがとうございます。

 

 

今回のテーマはアルバイトです。私は某コンビニエンスストアにて約3年半ほど夜勤のアルバ
イトをしておりました。そこで私の経験をもとにコンビニの夜勤のバイトの仕事内容、収入、
メリット/デメリット等をお話したいと思います。これからバイトをしようと考えられている
方や、コンビニのバイトについて知りたいと考えている方の参考になれば幸いです。

 

バイト探しはこちらから!
⇩⇩⇩⇩



★コンビニ夜勤バイトの仕事内容

ではまず始めに、コンビニの夜勤が普段どんな仕事をしているのか簡単にご紹介いたします。
(あくまで私が勤めていた店でのお話です。)

 

<21:55>
出勤&夕勤から引継ぎ作業】

出勤の登録をした後、夕方の勤務の人から連絡事項等を引き継ぐ。特にないこともある。

 

 

<22:00>
【勤務開始】

最初は2人体制で勤務が始まる。

 

 

<22:00~23:00>
【レジ打ち】【ホットケース清掃】

1人がレジを打ち、もう1人が唐揚げ等を販売するホットケースの清掃を行う。お客さんが増
えてきたら2人でレジを打つ場合もある。

 

 

<23:00~23:30>
【珈琲マシン清掃】【ゴミ出し】
雑誌の返本作業・新聞の返品伝票作成】
【納品量確認】【販促物確認】

1人はレジ内にあるコーヒーマシンの清掃やゴミ出しを行う。また時期によってはこの時間に
おでんの作成(仕込み)作業も行う。もう1人は販売期限の切れた雑誌の返本作業とその日に
売れなかった朝刊の返品作業、さらには夜勤の時間帯の納品量の確認も行う。

また、日によっては販促物といって店内のポスターを貼り替えたり、店前の旗を交換したり
することもある。

 

 

<23:30~23:45>
【廃棄チェック➀】

0:00に販売期限が切れる商品をチェックし、売り場から撤去する。また、その日すでに撤去
された廃棄商品を捨てる作業も行う。この時、持って帰りたい商品があれば持って帰ること
ができる。(この時間は主にパン、惣菜類、チルド飲料の撤去が主)

 

 

<23:40~0:00>
【休憩】

約10分間の小休憩。ちなみに夜勤は小休憩の時間で煙草を吸いに行く人が圧倒的に多い。2人
態勢のため、順番を決めて交代で休憩に入る。

 

 

<0:00~1:00>
【飲料整理&品出し】

2手に分かれて1人は飲料整理、もう1人が商品の品出しを行う。売り場の穴を埋めていく作業
であり、意外と時間がかかる。その日に新商品が納品される場合はその場所も開けておかな
ければならない。

 

 

<1:00~1:30>
【納品(サンドウィッチや飲料等)】

サンドウィッチ、おにぎり、チルド飲料などが納品される。商品ごとに正しい位置に並べる。
量が多い時は時間がかかり、意外と大変である。

 

 

<1:30~1:45>
【納品(雑誌)】

ジャンプやサンデー、雑誌等が納品されるので、売り場に綺麗に並べる。

 

 

<1:45~2:00>
【レジ点検➀】

1回目のレジ点検を行う。ここではレジのお金と実際のデータが合っているか確認する。間違
いが有ってはいけないので慎重かつスピーディに行わなければならない。ちなみにこのレジ
点検が終わると、1人は勤務終了なのでここからワンオペ(ワンオペレーション)=1人での
勤務になる。

 

 

<2:00~2:30>
【納品(冷凍食品)】

アイスクリームや冷凍食品、ホットケース内販売商品等が納品される。売り場に出したり、
業務用の冷凍庫に入れたりするが、溶けないようにスピーディに行わなければならない。

 

 

<2:30~4:00>
【納品(商品全般)】

夜勤のメイン作業といっても良い。大型トラックでお菓子や雑貨、カップ麺、ペットボトル
飲料、お酒類等が納品される。段ボールやオリコン(折りたたみ式コンテナ)に入っている
商品を一つずつ丁寧に売り場に並べていく。入りきらないものは整理してバックルーム等に
在庫商品として保管する。朝のお客さんラッシュが来る前に終わらせなければならない。

 

 

<3:45~3:55>
【廃棄チェック②】

納品作業の合間に2回目の廃棄チェックを行う。(今度は4:00に期限切れの商品)

 

<4:00~4:15>
【納品(パン)】

パンが納品されるので売り場に並べる。またメインの納品が長引いた時はパンの納品が終わ
ってからも作業を続ける。

 

 

<4:15~5:30>
【店内清掃・在庫整理】

お客さんもさほど多くないこの時間に店内の簡単な清掃を行う。また、売り場に入りきらな
かった商品の整理もある程度行っておく。

 

 

<5:30~6:30>
【レジ打ち&ホットケース商品作成】

お客さんが増えてくるのでレジに立って接客しつつ、ホットケース内で販売する商品を業務
用のフライヤーで作る。肉まん等もこの時間にケースに入れて準備する。

 

<6:30~6:55>
【レジ点検②】

夜勤として最後のレジ点検作業を行う。お客さんがかなり多いので余裕を持って行わなけれ
ばならない。

 

 

<7:00>
【勤務終了】

退勤の登録をして、長かったアルバイトが終了する。

 

 

以上が大まかな流れです。意外とやることが多くて大変なんですよね。ちなみに、休憩はま
とめてとるよりも、合間合間に取ることが多いです。当たり前ですが全ての作業レジを見な
がら行います。

 

バイト探しはこちらをクリック
⇩⇩⇩⇩



★コンビニ夜勤バイトのメリット/デメリット

コンビニで夜勤のアルバイトをする上での、メリットとデメリットをご紹介しておきます。
あくまで私の主観的な意見です。

 

【メリット】

  • 時給が高い。
  • 比較的お客さんが少ないので、
    接客が苦手でもあまり問題がない。
  • 時間の経過が速く感じる。

 

【デメリット】

  • 昼夜が逆転する。
  • その日1日丸々無駄になることもある。
  • 人員不足なところが多く、シフト希望が
    通らないこともある。
  • 酔っ払い等に遭遇する確率が高い。
  • 悪質なクレームに遭遇する確率が高い。
  • 単純に眠い。

 

やはり、夜勤の一番のメリットは時給が高いため高収入が見込めるということでしょうか。
デメリットとしては生活に悪影響が出るということですね。当然朝や昼間はある程度睡眠を
とりますが、それでも夜は眠いです。(笑)また、夜勤を終えて眠っていたらいつの間にか
夜になり、もう出勤の時間だったということも結構あります。その時は1日を無駄にしたよ
うな感覚になり、落ち込みますね。

 


★コンビニ夜勤バイトの収入は?

 

先ほど、夜勤は時給が高いとお話しましたが月収はどのくらいになるのかを紹介します。
当然店舗によって違いはありますし、経験等に応じて時給が変わる場合もありますので一概
には言えません。ご注意ください。

 

私がバイトをしていた頃のある月の収入をご紹介します。概ねどの月もこのくらいでした。

 

基本時給:810円

夜勤手当:基本時給×1.25倍

月の出勤日数:20日

⇩⇩⇩⇩

月収:162,000円

 

1日の労働時間は8時間ですのでこのような金額になります。ここから税金等が引かれますが、
それでも月平均13万~14万は稼ぐことができます。決して高いほうではありませんが学生で
あれば中々嬉しい金額ではないでしょうか。

 

バイト探しはこちらをクリック
⇩⇩⇩⇩



★最後に・・・・・・

 

いかがでしたでしょうか。今回はあくまで参考程度にコンビニの夜勤アルバイトについてお
伝えしました。興味がある方はぜひコンビニでのアルバイトも候補に入れてみてください。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

 



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。